SEO

Googleサーチコンソールで出来る事を知ろう

アイディアを指し示すスーツ姿のビジネスマン

もしブログを始めようというのであれば、Googleサーチコンソールというのを利用しましょう。これはもっとも有名な検索サイトのGoogleがサイト運営者向けに提供しているWebサービスで、様々なサイト運営者向けのサービスが提供されています。ブログ運営者も大体の場合は登録しており、特に稼いでいる人の場合は活用している場合も少なくありません。

最も大きいのは、検索パフォーマンスを上げるための対策が様々ある、というのが大きなポイントでしょう。例えばXMLサイトマップを送信してサイト内のページを送信したり、リンクを否定したりすることで検索結果への悪い影響を防ぐ事が出来たり、インデックスを促すなどの方法があります。実はこういった対策は、検索サイトでの表示や登録速度、またサイトの評価などに影響します。たくさんのサイトがある中でもこのような対策をしっかり行う事で、検索結果に良い影響をもたらすことは少なくありません。

もうひとつのポイントとしては、検索結果に影響を与えたり検索結果から来訪した人のことが分かります。例えばどんな検索キーワードで来たのか、どんな検索パフォーマンスなのか、検索クエリを確認できます。これらは検索対策としてどのような対策をするか、手動対策や外部リンク対策をどうするか、というようなサイトの運営方針を左右します。

また、サイトのエラーを教えてくれたり、サイトの検索パフォーマンスが落ちていることを教えてくれるなどのメリットもあります。過剰な手動対策や変なリンクによる検索順位の下落などに対して適切な対策が出来るでしょう。こういった点を適切に改善すると、エラーが解消されて効果をもたらします。

場合によっては、これからの検索サイトの方針も見えてくるでしょう。新しいサーチコンソールのページをチェックすると分かりやすいのですが、どういう点を重視するかが分かります。例えば新しいサーチコンソールではモバイルユーザビリティの項目が出来ていたり、手動対策への項目が出来たり、カバレッジを確認出来たりと、これから検索サイトがどのような点を重視するかが分かります。当然、新しいサーチコンソールでもXMLサイトマップの送信や、検索キーワード・クエリの確認、インデックス速度の点も確認できます。ですが、カバレッジやモバイルユーザビリティなどの対策を行う事も重視するようになりますので、これからどのような点を重視するかは確認しておきましょう。