SEO

記事のネタ切れを防ぐために日々アンテナを張ろう

アンテナを駆使して情報を集めているイメージ

ブログでアフィリエイト収益などを狙う場合、攻略法のひとつはやはり毎日更新することです。とはいえ、そんなことが簡単に出来ない、という事は知っているでしょう。それではネタ切れを防ぐための方法はどういう事があるのでしょうか。また、毎日更新するためのモチベーションになるものを紹介しましょう。

まず、ひとつはSNSやTV、ラジオ、雑誌などの様々なメディアに触れる事です。ブログの場合、ブロガーがSNSをやることで集客をする方法がありますが、それ以外にもネタ集めのためにブログを運営していることは少なくありません。他のブロガーや閲覧者と交流するだけではなく、他の人から情報を得たりブログネタを得るための方法として行っている人もいます。また、ラジオやTV、雑誌などで紹介された事を記事にすると、それだけで集客が期待できます。特にTVでの注目度は高く、適切なキーワード選定を行って記事を書けば、いきなり大量に集客できる可能性もあります。

次に、類似サイトやライバルサイト、Q&Aサイトなどもチェックしてみましょう。こういったところの記事を引用して自分のコメントを入れたり、実際に自分の意見を掲載することもブログネタになります。気をつけたいのは、あまりにサイト内の情報を持ちこみすぎると、今度は引用の範囲を超えたり、サイトの内容を転載したといわれかねません。Q&Aサイトなどのほかのサイトは参考にする程度にしておきましょう。

ブログの検索意図もチェックしておきたいところです。というのも、閲覧者がどのような理由でこのサイトに来るかどうかは分からないので検索意図を知るツールを利用しましょう。そのひとつはGoogleサーチコンソールです。チェックすると、ユーザーがどんな検索意図をもってブログを訪問したのかという事を確認できます。ネタ切れで何も思いつかない場合、検索キーワードをチェックし、そのキーワードを含むような記事を書くことで対策が出来るでしょう。

また、経験をそのまま書く事も記事になる場合があります。トレンド情報をただまとめただけの記事よりも、経験を基にやってみた事を書く方が好まれるでしょう。また、ネタもかぶりにくくなり、トレンドのコンテンツならばアクセスアップも期待できます。モチベーション維持のためには、ツールを使ったりキーワード選定を意識しながら集客を心がけた記事を書くことが大事です。ただ、ネタ集めのための方法は実は結構豊富にありますので、ぜひ参加してみましょう。