SEO

命を吹き込め!記事タイトルを付けるコツを教えます

記事タイトルはとても大事で、ブログの方針よりも、更新頻度よりも大事な場合があるのです。ブログの場合は特に記事タイトルでクリック率やサイト回遊を促せるかどうか、またSNSでのシェア数、検索サイトでも検索結果に表示されるかどうかに影響しますので、気を付けておきましょう。

記事タイトルをつけるときの一番のコツは、文字数を意識することです。実は検索結果には特定の文字数しか表示されませんので、あまり長いとSEO的に悪かったり、正直なところ表示がなされない場合もあります。このため、出来るだけ頭に必要なキーワードを配置するように心がけておきましょう。

次に、出来るだけキーワードを含める事です。実は大体のブログサービスやシステムにおいて、記事タイトルはtitle要素という要素でマークアップされます。title要素はそのHTML文書が何を示すかという物で、実はあまり見えない部分なのですが、実際はかなり重要な点だと判断されます。このため、出来るだけキーワードを含めるようにしておきましょう。特に重要そうなキーワードを頭につける事が大事です。クリック率を高めるために、関連するキーワードも含めておくのがコツです。特に検索した人がクリックしたくなるような文面や文章を心がけましょう。最近ではクリック率を高めるための方法として、記号を入れることもあります。記号は文字数を無意味に消費することもありますのであまりおすすめできませんが、若い世代向けのコンテンツであればアピールできるかもしれません。

コツとしては、キャッチコピーなどをつけるような感覚でつける、という事です。短文で必要なキーワードを含めながら、同時にある程度検索結果やSNS上で見たときにクリックしたくなるようなタイトルにすることが重要です。実はSNSでシェアされるときは、その記事のタイトル名が共有されることが多いのです。数を稼ぐためにはそれぞれのタイトル名に何かきらりと光る短文などを入れるといいでしょう。

もしつけ方に迷ったときは、競合上位がどのようなキーワードやキャッチコピーにしているか、というのを調べてもいいでしょう。
同じようなキーワードを使う場合は特に競合上位がどのようにキーワード設定をしているか、またどのような部分に出ているかを確認して参考にするといろいろな事が分かるのではないでしょうか。たくさんのサイトを確認してみると、どのサイトもいろいろな工夫をしていることが分かるはずです。