SEO

リライトの重要性とは?面倒くさがっては絶対ダメ!

文章については、定期的に手を加える、いわゆるリライトを行うのも大事です。リライトとは、一度掲載した文章をまた新しく書くことで、同じ、もしくは似たようなブログ記事を量産するのではなく、一度掲載したブログ記事に再度手を加える事を指します。実はこのリライトはかなり重要な事で、検索順位にも影響する場合があるのです。

まず、最も大事なのが情報の鮮度を改善するという事でしょう。情報の鮮度とは、その情報が古臭くなっているかどうかをチェックするという物です。特定の情報を掲載する場合、時代の流れとともに情報が古くなっていることもあるでしょう。中には、役に立つ情報が害悪な情報になっている可能性もあります。このため、その掲載している情報が本当に今になっても役に立つ情報なのか、的確な情報なのかということに注意しておきましょう。

次に、更新頻度を高める事につながります。一度書いた記事に再度手を加える事で、最初から記事を書くのよりは負担も軽くなるでしょう。また、文字数を増やすことや、追記することによってコンテンツ改善につながる場合もあるでしょう。この場合は文字数が増えるだけではなく、関連語が増えたり共起語が増えるというメリットもあります。関連語とは特定のキーワードやその話題にしている内容に関連する単語で、共起語とはそのキーワードに関連する検索キーワードのことです。これらを改善することで、検索順位が変わり検索ニーズにより適した文章になるかもしれません。

リライトには方法があり、当然ですがコンテンツ順序をただ変えるだけではリライトとは言い難いでしょう。文章そのものに手を加えたり、より共起語や関連語を含んだ文章にしたり、見出しを改めて設定する、文章をより分かりやすくするなどの工夫すると良いのです。

基本的にコンテンツ改善の方法は様々あり、当然文章を改善することが大きいのですが、そのほかにも対策が取れる可能性は少なくありません。更新頻度を高めてくれるだけではなく、検索ニーズに対応しやすい文章にしたり、コンテンツ順序・ブログ記事の順序などを変更することでブログ閲覧者にとって良いブログになるでしょう。同じサイトでただ記事を書き続けて更新を行うだけではなく、定期的に過去の情報に手を加えて掲載したり、修正をすることでより良いサイトになるかもしれません。リライトは難しくありませんが、検索サイトの需要を満たす行動でもありますので、ぜひ挑戦してみましょう。